メモリを利用する

メモリを利用する

メモリとは、データを保存するための記録媒体です。コンピューター内部のCPUが一時的にデータを格納する場所として利用されたり、電源がOFFになってもデータを保持させておくために利用されます。画像や音声データのように大規模なデータを保存しておくためのUSBメモリーやSDカード等もあれば、ユーザーの設定値やそれぞれの機器に固有な情報を記憶させるための小規模なメモリ等もあります。本カテゴリではこうしたメモリ―に関して、その扱い方等を学びます。

 基本 

はじめてレベル1に挑戦しますか?導入レッスン:レベル1をまず受けましょう!

レベル1

必要なもの

​Raspandy S1

EEPROMのデータを読み込む

Raspandy S1 に搭載されるEEPROMにアクセスします。