Raspandy CONSOLE 使用許諾書

Raspandy CONSOLE(以下、本ソフトウェア)は、以下の条項全てに同意いただけた方のみご利用頂けます。

本ソフトウェアをインストールした時点(インストーラー形式でない場合は内容を読み取れる形式に変換した時点)で以下の条項に同意頂けたものとみなしますので、インストール前に各条項を十分にお読み下さい。同意できない場合は、たとえ試用目的であっても、本ソフトウェアを使用することはできません。使用を中止し、速やかに全てのインストールされたファイルを削除してください。

本ソフトウェアは、ラスパンディジャパン株式会社(以下著作者)の著作物であり、著作者によってのみライセンスされます。

本ソフトウェアについて

本ソフトウェアとは、Raspandy CONSOLEの原本及びその複製物(部分的複製物及び他のプログラムに結合された複製物を含みます)を意味します。「本ソフトウェア」には、機械で読み取りうる形の命令、その構成物、データ、コンテンツ(写真、音声、テキストなど)及びその他の関連するライセンス資料が含まれます。本ソフトウェアは、本ソフトウェアの動作不良が死亡、怪我又は重大な物理的又は環境的損害につながる恐れのある場所(例えば、原子力施設の運用、航空機の運行や航空管制、医療活動等のシステム)において使用されることを想定したものではありません。

使用権

本ソフトウェアをダウンロードし、使用する者(以下、使用者)に対して、自ら使用する権利を与えます。この権利は、独占的に有する権利ではないものとします。使用者はラスパンディジャパン株式会社が提供する製品に対して、本ソフトウェアを使用することができます。または、私的利用の目的で本ソフトウェアを使用することができます。本使用許諾書は使用者が本ソフトウェアをインストール(インストーラー形式でない場合は内容を読み取れる形式に変換した時点)された時点から発効します。使用者が、本使用許諾書により許諾される本ソフトウェアの使用権を終了させる場合、記憶メディアからの削除をもって終了するものとします。この場合、複製物を含めた全ての本ソフトウェアに関するデータを破棄するものとします。本ソフトウェアの使用権は、本使用許諾書の使用条件の規定に基づき終了するまで有効に存続します。

禁止事項

本ソフトウェアを再配布することは禁止されています。使用者は、本ソフトウェアの全部または一部に、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルなどの解析作業や改変行為をすることや本ソフトウェアのソースコードの抽出又は派生物の作成を試みてはいけません。

免責事項

本ソフトウェアは「現状有姿のまま」および「提供可能な範囲」で提供されます。本ソフトウェアにエラー、バグ等の不具合がないこと、若しくは本ソフトウェアが中断なく稼動すること又は本ソフトウェアの使用がお客様及び第三者に損害を与えないことを保証しません。本ソフトウェアが、直接又は間接的に損害を生じさせても、著作者は一切の責任を負いません。また、機器や媒体が原因の損害につきましても、著作者は一切の責任を負いません。よって、著作者は本ソフトウェアに関するいかなる保証も行いません。さらに、本ソフトウェアを使用した結果の影響に関しましても、一切責任を負わないものとします。著作者は、バージョンアップ、不具合修正の義務を負いません。

その他

いずれかの条項が違法または履行不能なものと判断された場合でも、残る条項の適法性または履行可能性が影響を受ける、または脅かされることはないものとします。本使用許諾書は予告なく変更する場合があります。本使用許諾書は、日本国法に準拠するものとします。

更新日:2019年1月11日