Raspandy CONSOLE オンラインヘルプ

基本的な使い方

Raspandy CONSOLE は Raspandy PAL のターミナルから操作を行います。ターミナルの使い方についてはこちらをご参照ください。ターミナルの使い方を見る

Raspandy CONSOLE の基本的な操作は、まず「ENTER」キーを入力することです。正常であれば「>」が表示されます。これはRaspandy CONSOLE からの応答です。この表示を確認することで、パソコンと Raspandy S1 が正しく接続され、電源の供給と通信が正常に行われ、ソフトウェアが正しく動作していることを確かめることができます。

次に重要な操作は、「led」コマンドです。コマンドの実行は「ENTER」キーです。このコマンドを使うと、Raspandy S1 のシステムLEDが点灯します。これで物理的な反応が確認ができ、COMポートの設定が目的のデバイスであることや、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアも正しく動作していることが追確認できます。

ENTER」キーを入力し「>」を確認したのち、「led」コマンドによりシステムLEDの点灯を確認することが、毎回行う基本的な操作となります。

また、よく使うコマンドとして「help」があります。Raspandy CONSOLE で利用可能なコマンドがすべて表示されます。コマンドを覚える必要がなく、ストレス無くにRaspandy S1 を操作することができます。「help」の入力後「ENTER」キーで実行です。

各コマンドの具体的な使い方についてはコマンドリファレンスをご参照下さい。コマンドリファレンスをみる